『おほしさま』:地域活性(株)代表取締役・木村由希さま

提案直後のご感想

The following two tabs change content below.
及川 宗峰

及川 宗峰

【シンプル化戦略コンサルタント】経営者の相棒として20代の頃から365日経営現場へ。経営者の時間をつくるため、戦略を凝縮してシンプル化するのが得意技。自社独自の世界観を込めたワンフレーズにする「あいことば(R)」を開発。経営者だけでなく、幹部・管理職も「1秒で判断」し、社員・スタッフが自ら考え育つ「考える組織をつくる1秒マネジメント」として提供。専門はシンプル化戦略。

この5文字をみた瞬間、今まで自分が歩んできた足跡が走馬燈のように。心の底から力が湧いて…

地域活性(株)代表取締役 木村由希さま。
心と美容のプロとして10年間活動。「心の育成」「大人が見本になる」をテーマに保育事業に挑む木村由希さんのストーリー。

[metaslider id=213]

きらり保育園 運営:地域活性(株) 代表取締役・木村由希さま

提案時の、率直なご感想をいただきました

これを見た瞬間に、今までやってきたことの足跡、自分が歩んできたことが、走馬燈のように流れていきました。

色んな感情があって、色んな思いがありすぎて・・・。
一言でいうと、その瞬間は「なんとも、言いあらわせない気持ち」です。

自分が人生で歩んできたことは、自分が一番知っているけれど、こういう「ことば」として、ひとことで形にはできないし、うまく伝えられないと思うんです。でも自分が伝えたいことが、きちんと伝わる形になって「そっくりそのままの気持ち」で、できてくる・・・

受け取ったときの「なんとも言えない気持ち」を、落ち着いて整理していくと…

「歩んできたものが、間違いじゃなかった」という再確認。であったり…
「これからも、それを大切にしながら生き続ける自分でいたい」という「決意」であったり。

「今、挑んでいる、これを成し遂げたときの先に、何があるんだろう?」というワクワク感。

ワンフレーズの中に、自分の過去・現在・未来、自分の全てを含んでいて、心の底から、みなぎる力が湧いてきます…。

普段、忙しい中で、自分にとって何が大切なのか、忘れかけたときにも、これに立ち返れば、間違いのない道を進んでいける。スタッフ教育でも、ここがブレなければ間違いがない。そう感じています。

全部の場所に、きちんと掲げ、日々、スタッフたちと価値観を共有していきたいと思います。

ご提案内容と、その背景(及川から)

働く女性のために約10年。心とお肌をキレイにする「美容のプロ」として、若くからエステ業界で活躍されてきた由希さん。
今回、ご縁があってお使い頂く事となった経営理念の「おほしさま」。ここに行き着くまでの経緯を、ご説明させていただきます。

これはやはり「心(内面)からでる、美への意識」。「働く女性に輝いてほしい」。明るく、まっすぐ、目の前の人に一生懸命に「心をキレイにしてあげたい」「個性を輝かせてあげたい」そういった、由希さんの言動に一貫している、おそらく根底にある、切なる願い。

自分の生き方としての「美容のプロ」としてのスタイルを感じたことが、非常に関係しています。

保育事業を始めるにあたっても、「心から明るく、前向きな女性を」「生き方が美しい人を」とコミットし、働く人や、子育て中の女性に特に共感していました。そして、人の内面から発する魅力や、個性を輝かせるメンタルケアに、強い関心をもっていたのを覚えています。

そんな由希さんの伝えたいこと。凝縮された思いが…。もし、一言で、あらわされたとしたら。
保育の業界で、これから仲間となって、同じ先を目指していく、多くの女性と共有できるフレーズになったなら。

そう思ったときに、まず、ポッと「ひらがな」がイメージされました。

そして、そのままイメージを続けていると…。明るくて、柔らかく。それでいて、芯があり。
憧れのようでもあり・・・でも誰もが、一瞬でわかるような、なじみのある言葉。そんな言葉がなるような気がしていました。

でも、なかなか、出てきそうで、出てきません(笑)

しばらくて「態度(表面)が明るい子どもではなく、心の底から明るい子どもを増やしたい」
「そのためには、まず、大人の心、生き方が美しく、子どもの見本になれるようにならなければ。」

そのように、自分に言い聞かせるように語る由希さんを思い出していたとき、「お・ほ・し・さ・ま」から始まる、行動指針の各文が浮かんできました。

これは、直観的なものではありますが・・・。

背景として、それまで調査をしていた「保育業界における問題点(人間関係が悪くなる要因)を、どのように取り除いて、理想の状態への道筋をつくるか」という所が、ベースにありました。

それから、様々な事が起きて、言葉に落とし込んだ価値観(あいことば)が「どうやら、間違いがない方向のようだ」と、腑に落ちることも多々あったかと思います。

皆さんとご活用いただいて、よい方向へ向かって頂ければと。心から、思っております。

関連記事一覧